マンスリーソング2020年8月

 

先月から始めたPatreon。
そこで毎月新曲をお届けすることになっています。
それはいつもImari Tonesでやっているハードロックやヘヴィメタルではなく、違うものにしようと思っています。

2020年8月の新曲は、”Your World Never Ends”。
どちらかといえばアコースティック系の、バラード、と言えるかどうかわかりませんが、静かに歌い上げるタイプの曲です。

ここで公開するのはイントロのみのティーザーです。
Patreonに登録(毎月3ドルのコース)していただくと、そこで曲が全部聴けるようになっています。

https://www.patreon.com/imaritones

 

さてこの曲は、渋い感じの低い声で歌ってみたかったんです。

曲を書いた時には、うん、結構いい曲だな、と思っていたんですが、イメージしていたのは、男らしい渋い声をしたシンガー。

僕の中では、クリスチャンロックバンドとして有名なThird DayのMac Powellとか。

 

あとは、前にYouTubeで、80年代のニューウェイヴバンドであるMen At WorkのColin Hayがアコースティックで歌っているのを見て、うわ、渋いなぁ、って思って。

 

で、自分もそういう大人の男みたいな歌に憧れるんですけど、僕の声はどちらかといえば子供っぽい感じなので。

なので、必ずしもうまくいっていないかもしれませんが、結構がんばったんじゃないかなと思っています。

 

なにしろ毎月一曲ということで、わりとぱぱっと作っているんで、メロディや歌詞も練れていないところがありますし、Aメロの展開とかちょっとやり過ぎかな、なんて思ったりもしますが、イントロでわりと雰囲気に引き込めるので、たぶんリスナーには納得してもらえるはず(笑)

サビの部分には本当はゴージャスなゴスペルクワイヤーのコーラスをのせたかったんですが、そこは脳内で追加しておいて下さい。

ちょっとワーシップソングっぽい部分のある曲です。

 

アコースティックギターの音は、良い感じに録れたんじゃないかと思っています。

僕は粒立ちのしゃきっとしたHeadwayのギターに、細めの弦を張っているんで、太い音はなかなか出ないんですが、EQやマイキングでそれっぽくなりました。

どうでしょうか。
よろしければ、ぜひPatreonに登録、ご支援お願いいたします。

こちらです。
https://www.patreon.com/imaritones

 

ビデオはアパートの部屋で貧乏くさい背景ですが、ちょっとポーズが決まったので、サムネイルの画像を貼っておきます(笑)

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください