Nabeshima

 

“Nabeshima”

Recorded in September 2019 – February 2020
Release Date July 6th 2021, Released from Sliptrick Records
Download available at iTunes, Amazon and other digital stores
Streaming available at Spotify, Apple Music and other outlets
CD available at Sliptrick Records website (Dead Pulse)

 

Disk1
1:Passion
2:Lord’s Prayer
3:Sakura Day
4:Atomic Jam
5:123,4&5
6:Sakura Night
7:Extravaganza
8:Chanbara
9:Yamagoya3
10:Jidai
11:Bloodthirsty
12:God Anthem

Disk2
1:Crucified Boy (磔少年)
2:Sonic Soldiers
3:The Garden
4:Who Are You
5:Sengoku Christians (戦国キリシタン)
6:Screaming Sin
7:Matsuo
8:Once In A Lifetime (千載一遇)
9:Redemption
10:Tsukuru
11:Not Of This World
12:Utage (宴)

 

 

Imari Tones (伊万里音色)の音楽は、Toneがティーンエイジャーだった頃に「伊万里」という名の少女と出会ったことで生まれました。
それがTone (Tak Nakamine)が自分のバンドを「伊万里音色」と名付けた理由です。

しかし、その名前の由来となった日本の古い磁器の芸術を見るうちに、Toneはとても特別なものを見つけます。
それは「鍋島焼」と呼ばれるものでした。「鍋島焼」は、伊万里焼の歴史の中でも最高のクオリティを持ち、将軍家への贈り物として作られたものでした。
それらはとてもユニークな芸術性を持っていました。それは違う世界のもののような、異次元的な、時空を越えるような、またスピリチュアルとも言える美しさを持っていました。

Toneはその「鍋島」に魅了され、このような音楽を作ってみたいと思いました。そしていつの日か、自分に作ることの出来る最高の音楽を作ったら、それに”Nabeshima”と名付けようと決意しました。なぜなら、それが”Imari”の名を持つバンドとして、最高のものになるはずだからです。それは、このバンドが「伊万里音色」と名付けられたその時からの宿命でした。

何年もの月日が流れ、彼のバンドImari Tonesはクリスチャンバンドになりました。彼らはユニークな立ち位置の、日本で最初と言える本格的なクリスチャンメタルバンドになったのです。彼らはアメリカをツアーしたり、日本をツアーしたり、ドイツでレコーディングしたりして、国際的なオーディエンスに向けて演奏しました。

けれどもToneは、日本人にとってのクリスチャンミュージックとはどのようなものであるべきか、ずっと考え続けていました。日本人の歴史と魂のルーツを遡った結果、Imari Tonesは”Jesus Wind”という、日本のキリスト教の歴史をテーマにしたコンセプトアルバムを作りました。
けれども、それで終わりではありませんでした。
魂の中にあるルーツを探る過程で、Toneは日本人のためのスピリチュアルな音楽を奏でるための真摯な形を見つけました。
それこそが日本の伝統的なサウンドを持つクリスチャンメタルミュージックでした。

けれども、それをどうやって形にしたのでしょう?
Toneはそれらの楽曲を、「鍋島」の美を追及することによって書き上げました。
それらのサウンドを鳴らす上で、伝統的かつ多次元的な、時空を越えるスピリチュアルな要素を持った「鍋島」の美的感覚を参考にしたのです。

これこそが彼が長い間探し求めていたサウンドでした。
これが究極のジャパニーズクリスチャンメタルの形です。
そしてこれこそが、Imari Tonesによる最高峰の音楽なのです。

このアルバムはImari Tonesによるキリスト教の信仰精神の表明であると同時にまた、音楽的な自由と多様性の表明でもあります。
神秘的で、スピリチュアルで、エキゾチックで、けれどもキリスト教の信仰に基づいています。
実験的で、プログレッシブで、けれども伝統的なハードロックの形式に準じています。

このアルバムは24曲からなる2枚組のダブルアルバムです。Imari Tonesは、代表作そしてクラシックとするためにこの作品を作りました。
それは古の時代の日本へと、侍の精神とキリスト教の信仰がひとつになった、不思議な魂の旅へとあなたを連れていってくれるでしょう。

 

トップに戻る