インディーミュージックの純情は世界の価値観を越えるか

カテゴリみたいに分ければ、自分は「クリスチャンミュージシャン」かもしれない。またあるいは「ヘヴィメタルミュージシャン」かもしれない。他にも色々、ラベルの貼り方はあるだろう。 けれども、それらの前に、自分はやはり「インディ …