Entering The New World

“Entering The New World”

Recorded in 2001
Download available at Bandcamp
Streaming available at Spotify, Apple Music and other service

 

1:Entering The New World
2:Changes!!
3:GoodBye, MySunshineTown
4:14000 light years away
5:Wait For Me
6:幸せ育て
7:春風に乗って君と飛ぼう
8:Why Not?
9:雨の日の妖精たち
10:Young Wolves
11:17歳のレクイエム・イントロ
12:17’s Requiem
13:奈良テクテク

 

アートワークダウンロード

 

これはナカミネ”Tone”タカヒロによって制作された4番目の音楽作品で、2001年に録音されました。彼はImari Tonesという名前を思いつき、音楽に身を捧げようと決心します。

奇抜な音楽性にフォーカスを当てた「Kodomo Metal」とは違い、このアルバムはより愛と感情にフォーカスしています。21世紀に入り、世界がショックで揺れている時、Imari Tonesはより個人的な愛に焦点を当てました。これが精神的、スピリチュアルな意味での本当のImari Tonesのスタートです。

「GoodBye,MySunshineTown」のような感情的なポップチューン、またティーンエイジの純粋なバラードである「17’s Requiem」などを収録し、この作品はおそらくImari Tonesの歴史の中でもっともメロディックなアルバムでしょう。「Changes!!」や「幸せ育て」などの楽曲は2010年現在でもライヴで演奏されています。

すべての楽曲は日本語で歌われています。ドラムトラックはソフトウェアのドラムマシーンによる打ち込みです。アルバムカバーはTakの妻のMarieの写真で、奈良県の東大寺にある転害門の前で撮られています。