Heterogeneous Species

“Heterogeneous Species”

日本語タイトル異能レース
Recorded in June-August 2005 (Remixed in 2015)

Download available at iTunes, Amazon and Bandcamp
Streaming available at Spotify, Apple Music and other services

 

1:Saratoga Stream
2:Vitamin Glass
3:Heterogeneous
4:Juku-Shiki
5:空飛ぶキッチン
6:ブイヤベーシック異能流
7:空想少年
8:遠い夏の子守歌
9:Space Merchant
10:Chinese Mermaid
11:ぼちぼち
12:Song0

 

アートワークダウンロード

 

これはImari Tonesによる6番目の録音作品であり、同時にTakが2005年にほとんど一人で制作した4枚のアルバムの中の1番目です。バンドが休止状態にある間、ライヴ演奏ができないため、Takはレコーディングに時間を費やすことを決めました。それは彼が試してみたいと思っているとても多くの音楽的なアイディアを持っていたためです。

このアルバムのキーワードは“Heterogeneous”(異質、異能)です。Takはかつて「Kodomo Metal」でやったような、ユニークで普通でない音楽スタイルを作ろうとしました。このアルバムには、「Vitamin Glass」や「Saratoga Stream」のような実験的な普通でないギターソングが収録されていますが、同時に「空想少年」や「ぼちぼち」といったような素朴なポップチューンも入っています。

すべての曲は日本語で歌われています。ドラムスはTak自身によって演奏されています。アルバムカバーは、Takの左手の写真で、子供時代に負った火傷の跡があります。彼はこの「ユニークな」左手を気に入っていました。

このアルバムは2015年に音質改善のために再構築、リミックスされました。