Jesus Wind

“Jesus Wind”

Recorded in February-June 2016
Released in November 2017
Download available at iTunes, Amazon and Bandcamp
Streaming available at Spotify, Apple Music and other services
CD available at Bandcamp, CDbaby and more

 

1:Jee-You
2:Dying Prophet
3:God’s People
4:Saints Seeking Salvation
5:Bushido
6:The War
7:The Peace
8:Remembrance
9:The Wave
10:When The Nation Falls
11:This is How Freedom Dies
12:Repent
13:Don’t Stop Walking
14:Revolution
15:New Jerusalem

 

アートワークダウンロード
解説ライナーノーツ
S.A.Music にてCD販売中です!!

 

Takはいつも日本の歴史についてのコンセプトアルバムを作りたいと言ってきました。それは日本は基本的には仏教の国であったけれども、日本にもキリスト教の歴史があるからです。しかし彼はそれが本当に出来るとは思っていませんでした。なぜならそれは一介のインディーミュージシャンにとっては、重く、難し過ぎる仕事だからです。

それらの日本のキリスト教の歴史や伝説は、悲劇に満ちたものであり、そして日本の人たちにすらあまり知られていません。 けれども日本だけではなく世界中で起きている政治的な、そして信仰をめぐる問題を見る中で、彼は気付きました。歴史というものは、過去についてだけではなく、未来についてのことでもあるのです。より良い未来を作るために、彼は歴史に隠された、日本という国の精神的な本質を探ることを決意します。

それは謎に満ちた歴史です。 もちろん彼は歴史的な資料を求めて何冊もの本を手に取りました。けれどもそれ以上に、彼は自分自身の魂の奥深くを探すことを試みました。なぜなら本当の歴史は本よりも、人々の魂の中に記されていると、彼はそう信じたからです。

このアルバムは3部構成になっています。過去、現在、未来です。過去(Past)のパートは古代の出来事について描き、武士道や日本の仏教について、それらの中に見出されるキリスト教からの影響について歌っています。現在(Present)のパートでは、より近代の出来事や、世界大戦や20世紀の日本の経済発展について歌っています。未来(Future)のパートでは内容はドラマティックでスピリチュアルなものになっていき、魂の啓示や、日本人にとっての本質的な信仰を見出すことにつながります。

結果として、このアルバムは日本の信仰的な状況についての、音楽的な預言書とでも呼べるようなものになりました。この音楽の中に何を見出すかは、聴く人それぞれにかかっていますが、しかしImari Tonesはこの作品を作り上げたことに誇りを持っています。少なくともこれはImari Tonesが作り上げた、もっともヘヴィで、もっとも力強いヘヴィメタルのアルバムであることは間違いありません。