Reluctant Savior

“Reluctant Savior”

日本語タイトル “無責任なメシア”
Recorded in June-August 2005 (Remixed in 2015)
Download available at iTunes, Amazon and Bandcamp
Streaming available at Spotify, Apple Music and other service

 

1:朝
2:君はマンモス
3:If Only I Could Rockn’Roll
4:Phony Phony
5:夜の歌
6:Angel Wind
7:fine tune
8:幼心のファンク
9:波
10:ぼくら脳天気
11:3コードで行こう!!

 

アートワークダウンロード

 

これはImari Tonesによる7番目の録音作品であり、Takが2005年にほとんど一人で制作した4枚のアルバムのうちの2番目です。前作「異能レース」が普通でない音楽スタイルにフォーカスしていたのと対照的に、このアルバムはよりリラックスした雰囲気で、平凡な普通の生活を描いています。そして多くのポップチューンを収録しています。

「君はマンモス」は日本のスクールライフを描いたポップチューンであり、「Phony Phony」はトリッキーなポリリズムを用いた実験的な楽曲です。そして「Angel Wind」はTakがこれまで弾いた中でもベストなギターリフと、美しいコーラスパートを含んでいます。「3コードで行こう!!」はありのままの自分を愛して生きること、他の人にようになる必要のないことのメッセージを伝えます。

すべての楽曲は日本語で歌われています。アルバムカバーは、平凡な日本の街の中のローカルな商店街の写真です。

–このアルバムは2015年に音質改善のために再構築、リミックスされました。