ドラム活動開始

 

Drums? Drums! It’s been almost a year since I came to this rehearsal studio.

久々にここのスタジオにやってきた。「年末年始の福引き」みたいのをここは毎年やってるが、当選発表が掲示されてるのを見て「ああそういえばくじの券もらってたな」と思ったら、それはもう去年の記憶だということに気付いてびっくりした。

つまり、Hassy&Jakeと一緒に最後にこのスタジオに入ってから、あれは昨年の3月だったから、間もなく一年ということになる。新ラインナップの練習は「Calling Recordsのさるお方のスタジオ」を使わせてもらっているから。一年来なかったら、店員さんも変わってしまっている(笑) おなじみだと思っていたのに。もっとも、最後の一年くらいは、リハの回数も少なめだったけれども。

ドラムの練習を開始した。
それは、つまり、部屋とか外出先で「貧乏ゆすり」をするのではなく、パターンやルーディメンツとかをやるのではなく、実際のキットで練習をする、というのを今日から開始した。

“Nabeshima”を作るにあたって、そして、それから先の創作に向かうにあたって、ここからはライヴバンドとレコーディングは分けて考えなさい、と、それが神に示されたことだと思っている。それが、自分の今後の創作のスピードと、「小説」としての内容を実現する唯一の方法だと思われるからだ。

まだ慣れないが、手応えは十分だ。
きっとやれると思う。
練習はとても不器用だけれども。
僕はそういう人間だから、それでいいのだ。
僕は名人になりたいわけではなく、自分の音楽を鳴らす表現がしたいだけなのだから。

でも、ほんの数ヶ月で名ドラマーになってみせる(笑)
いきます。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください