革命の歌(たくさんあるけどね)

 

これはさきほどインスタグラムにポストしたやつだ。

正直なところ、僕らの記念碑的なアルバムである”Jesus Wind”は政治的な内容を持っていた。
政治的と言っても、右とか左とかそういうんじゃない。
人々を分断するようなことじゃない。
そうではなくて、人々をひとつにするものだ。

それは僕たちみんなが信じているものについてだ。
信念、信仰、神、愛、そして自由。

 

“Jee-You”という、この曲は革命についての曲だ。
“Jee-You”っていうのにはふたつの意味がある。

ひとつは日本語で「自由」ということ。
もうひとつは、ジーザスと君とのリレーションシップ(関係)ということだ。
なぜなら本当の自由とは、神と人との関係の中にこそあるからだ。

これは革命についての曲だけれど、
それはスピリットの、精神の革命ということだ。

たとえば香港の人々が自由のために戦っている時、僕たちはそれを他人事だとは考えない。
これは世界すべてのことであり、そして日本のことでもある。
なぜなら日本だって状況は変わらないのだから。

この曲を君に捧げる。

 

 

“Jee-You”
(日本語訳)

お前の戦争はいらない
これは俺の戦いなんだ
そもそもすでに戦争は始まっているんだ

戦場に立って
本当の敵は誰なのか
あと何人殺せばこの悪夢は終わるのか

残虐な命令に
従いはしない
獣として生きるよりは
人として死にたいのさ

なぜなら
Jee-You (Freedom)
自由でいたいからさ
Jee-You (Freedom)
I say
まもるべきものはただひとつ
Jee-You

政治は崩壊した
社会のシステムも
もうそんな嘘で俺たちを分つことはできない

人類の歴史
最後の革命
何のために死ぬのか
それは自分で決めるんだ

ただひとつの真実
俺たちは従う
無限の未来を信じてるから
なにも怖くはないのさ

なぜなら
Jee-You (Freedom)
自由でいたいからさ
Jee-You (Freedom)
I say
そのためならば死ねるのさ
Jee-You

なあみんな
親愛なる友人たちよ
君たちの声を聞かせてくれ
君たちの声が聞きたいんだ

未来を信じるか
神を信じるか
愛のために死ぬことができるか

こわがる必要はない
これこそが革命なんだ
神はここにある
正義はここにある

ひとりひとりが選び取れば世界は変わる
ひとりひとりが選び取れば未来は変わる

なぜなら
Jee-You (Freedom)
自由でいたいからさ
Jee-You (Freedom)
I say
All I want
is You

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください