二子玉川ライヴ御礼

さて、投稿が遅くなりましたが、
1月5日に行いました二子玉川 Gemini Theaterでのライヴ、ありがとうございました。

イベント全体として集客には課題がありましたが、そのぶんというわけではないですがリラックスして臨むことが出来、結果的に良い演奏をすることが出来たかと思います。

12月の六本木ではレコーディング作業の疲れからコンディションが良くない演奏でしたが、(とはいえぶっとばしましたが)、自分としてはそのリベンジが出来た感があります。
もちろんドラマーKoji氏、ベーシストMarieともに実力を発揮し、バンド全体としては、いつものとおり安定したクオリティをたたき出したかと思います。
現在の伊万里音色のハイレベルな独自のサウンドを体験していただくことが出来たのではないかと思います。

せっかく良い演奏をしたので、また、ここ何回かのライヴのぶんも含め、順次YouTubeに動画をアップしようかと考えております。

 

さて、現在私は、人生の到達点でもある渾身の作品”Nabeshima”のレコーディングにかかりきりでありまして、ウェブサイト、SNS等の更新も二の次になっておりますが、年末にギター録音を終えて以降、年始にアコースティックギターの録音もほぼ終えまして、現在いよいよヴォーカルの録音に取り掛かっております。

ギターやベースと違い、ヴォーカルは体が楽器ですから、無理をするわけにはいかず、体調と相談しながらの進捗ですが、それぞれの曲に合ったマイクやプリを選定しつつ、ゆっくりと進めたいと思っております。

 

また、それに伴い、というわけではないのですが、バンドはこれからしばらく「仕込み」の期間に入ります。
数ヶ月、ないしは半年くらい、ライヴを行わないかもしれません。

しかし、仕込みが終わった暁には、いくつもの新曲、これからのImari Tonesが鳴らすべき音に向き合い、レコーディング中の”Nabeshima”からの楽曲もいくつか携えて、さらにパワーアップして戻ってきたいと思っております。

ぜひご注目、Stay Tunedしていてください!!

 

さて、いくつかライヴの写真を掲載しておきたいと思います。

 

 

二子玉川ジェミニシアターですが、非常にきれいで、設備のととのった、楽屋も広く、素敵なライヴハウスでした。

いつもライヴに誘っていただいている「クリスチャンロック」の大先輩でもあるB.D.Badgeさんのつながりでの出演になりますが、これは一昨年まで新橋にありました新橋ZZが移転して新たにリニューアルオープンしたのが二子玉川Gemini Theaterです。

その前は、また違うライヴハウスが入っていたのですが、実のところ、個人的なことではありますが、この会場は自分とMarieが5、6年前に、大好きな日本のシンガーソングライターさんの復活ライヴを見た同じ会場でありました。
なんだか不思議な縁を感じて、感無量でありました。

 

また、当日の演奏直前に楽屋から投稿したインスタグラムの写真が気に入っているので掲載します。

 

僕たちは「ヘヴィメタルバンド」ではありますが、実のところ、いわゆる「メタラー」のカテゴリに必ずしも当てはまるバンドではない。なんちゃらシンフォニックメタルであるとか、なんちゃらスピードメタルであるとか、なんちゃらデスメタルであるとか、なんちゃらコアでもありません。

実際には正統派ヘヴィメタルや往年のハードロックの要素がありつつも、ガレージ、オルタナ、プログレ、インディ等の影響や要素がある。言ってみれば中途半端な立ち位置にいるバンドかもしれません。
(とはいえ、その中で、往年の正統派ヘヴィメタルの色を出そうとしているのも事実です。)

この日は、楽屋がきれいだったせいで、ヘヴィメタルの衣装を着ているにも関わらず、ほんのりオサレ感が出た写真になりました。

 

その記録を、残しておきたかったので。
たぶん自己満足でしょうけれど(笑)

ありがとうございます。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください