ラトビアでテレビに出たみたい

 

なんかね、ラトビアでテレビに出ちゃったみたいなんだよね。

僕らはインディのメタルバンドで、しかも日本では絶対にありえないクリスチャンメタルとかを何か知らんけど本気でやっちゃってるバンドで、
そんなだから、成功するとか有名になるとか、最初から別に、って感じだし、
テレビとか、まあ時代的にも、何それ、って感じだけど。

たまにはこういうことがあってもいいよね。

 

たぶん規模は小さいんじゃないかな。
ラトビアってたぶん小さな国なのでしょう?(人口とか)

それに、記者のアルトゥルスさんが持っている番組は、なんか番組の中の5分くらいのコーナーみたいなやつだった。そんな話だったと思う。

僕らは、ラジオで流れた、とかはたぶん何回かあると思うし、把握してないのもきっとあると思うんだけど、
テレビはどうだったか、記憶にないなあ。
ひょっとすると初めてかもしらんね。

 

経緯はこんな感じ。
僕らは今年、ラトビアを拠点とするSliptrick Recordsからアルバムを出したじゃない。
(それで、CDの発送が遅れていて、大丈夫か、ってやきもきしているんだけれど。)

 

出したんだけど、折も折、日本ではオリンピックが行われたじゃない。
コントラバーシャルな、批判も問題も山積みのオリンピックだったけれど。(だけどスケートボード、少なくとも日本のスケートボードの世界にとっては、良かった!!)

で、オリンピックってことで、いろいろ制約はありながらも、世界中から、それを取材するために、ジャーナリストの皆さんが日本にやってくるじゃない。

当然、ラトビアからもやってくるんだけど、その記者の中に、そのSliptrick Recordsの社長さんの個人的な友人がいたらしくてね。(具体的な事情は割愛)

 

で、なんか取材してもらう流れになった。
取材してもらうだけでなく、僕は彼の滞在中に、オリンピック以外で、「日本の生活」を取材する手助けを、ちょっとだけした。

なぜかっていうと、その記者さんは日本に特に知り合いがいるわけではなく、またこの社会情勢の影響で一般の取材を出来るようになるまでに「14日の隔離期間」があり、それでも彼は限られた時間の中でネタを本国に送らなければいけなかったからだ。

で、そのネタのひとつが、うちのバンドだったというわけ。

 

その結果が、このリンク先。
https://tv3play.skaties.lv/goTo/3237838

 

なんか、ちょっと恥ずかしいけど、ちっちゃな自慢にはなりそうですね。

 

そして、うちのドラマーであり武術家でもあるShinryu師範も、ばっちりその道場での稽古の様子を取材されてしまった。

https://tv3play.skaties.lv/goTo/3214457

 

抜刀パフォーマンスをする予定だったので、なぜか居合の格好で、合気の指導をしているみたいなんですが、武術家としての姿は格好いいですね。

 

まあ、いまどき、宣伝とかバズとかって言ったら、テレビよりもネット、ソーシャルメディアがすべてだし、これが流れたからといって、特に何かファンが増えたとかそういうのはあんまし感じていないけど(ほんのりあったくらいかな)、単純に楽しかったよね。

記者さんとは、実際に行動を共にしたのは二日間だけだったけど、かなり仲良くなれたと思うし、とても楽しかった。

 

なんか、振り返ると、海外からこうやって(ファンの人とか、音楽関係の人とか)会いに来てくれて、それで日本とか東京とか案内する、みたいなパターンは、僕は何度も経験しているね。

特に、海外ツアーに行きたくても行けてない時期とか。
逆に向こうから日本に来てくれるパターンが。
そういうのも形としてはアリだよね。

 

ちなみに、ラトビアの音楽を教えてくれ、と言ったら、このバンドを教えてくれました。
ペイガンメタルだけどね〜。
Skyforgerっていうバンド。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

トップに戻る