アカバ湾メタルコラボ

 

もうひとつ、コラボレーションの紹介を。

これはクリスチャンメタルですね。
しかも、オールドスクールなヘヴィメタルです。

“Aqaba Gulf”というバンド/プロジェクトで、4曲入のEPという形になっています。
EPのタイトルは”It Takes An Impact To Make A Splash”です。

これは、イギリス、スイス、日本の間のコラボレーションになっています。

 

イギリス出身で、スイスに住んでいるJonさんという人が、ちょくちょくメールをくれてたんですね。
Jonさんはクリスチャンメタルが大好きな人。熱心なクリスチャンで、かつメタラーなわけです。

で、ある時、彼が曲の歌詞を送ってきて、手伝ってくれないか、と言ってきた。
楽曲そのものは、かなりアンダーグラウンドな感じでしたが、結構ユニークで。
なによりも歌詞がちゃんとしていて、かつ強いメッセージ性のあるものだったので、やってみることにしました。

Aqaba Gulf(アカバ湾)っていうのは、クリスチャンメタルのプロジェクトとしては、結構いい名前のように思います。

 

で、僕はヴォーカルと、ギターソロを担当しました。
色々な意味で難しいチャレンジでしたが、結構いい仕事をしたと思います。

Jonさんのためにデモムービーを作ってみました。

 

Jonさんは熱心なクリスチャンであり、また熱心なメタルヘッドなわけですが、彼はこのAqaba Gulfのプロジェクトに、ずっと取り組んできたらしいです。
そんなプロジェクトを形にする手伝いが出来て、よかったと思っています。

 

僕はここでは、自分のバンドであるImari Tonesとはまた違ったスタイルで歌っています。
結構シャウトするスタイルで、初期のスラッシュメタルっぽい歌唱スタイルを意識しました。

僕はいつも「自分はヘヴィメタルシンガーではない」と言っています。それは、僕の声質は決してメタル向きではないからで、僕は自分のことを「メタルを歌う羽目になってしまったグラム/ポップシンガー」だと考えています。

でもこのプロジェクトにおいては、頑張って精一杯メタルっぽくしてみました(笑)

 

この非常にレアな”Aqaba Gulf”の音源。
マニアックなメタルファンの人であれば、興味があるかもしれません。

そして実際、僕もかなりいいギターを弾いたのではないかと思います。

 

現時点で、このEPを手に入れる唯一の方法は、Jonさんにメールをすること。
(Bandcamp等にも載せていない。Jonさんが、メールでの直接のやりとりを望んでいるので、そうなっています。)

値段は10スイスフラン、プラス送料だそうです。
形式は、CDまたはMP3ダウンロード。(MP3の場合は送料は必要ないですね)

また、2016に収録されたラジオのインタビュー音源も付属するそうです。

 

購入希望の方は、

jonnydpharaoh [at] yahoo.com

までメールを送ってみてください。
たぶん、”Aqaba Gulf CD inquiry”みたいなタイトルで。
英語でオッケーです。日本語は無理だと思います。

 

あくまでアンダーグラウンドな品ですが、オールドスクールなメタルのスピリットを感じさせる作品になっていると思います。
そして、クリスチャンメタルのメッセージ性も強いです。

うん、早口で、そういう歌詞をシャウトするのは、とても難しかったですよ。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

トップに戻る