日に日に低くなっていく空の下

Toneのギターセルフィー for Instagram (縦画面つらい)

 

Imari Tones (伊万里音色)
絶好調ローカルライブ
5/15(日)横浜本牧ゴールデンカップ
6/11(土)吉祥寺ブラックアンドブルー
7/29(金)横浜関内シルバーバック

 

[ただの自省ポエム]

プライドとコンプレックスに挟まれて
自由を鳴らすには程遠い
狭い日本の政治状況

最初から大事な何かをあきらめないといけない
ガラスの天井の下

考える前に暗黙の前提として教えられた
目には見えない檻の中

その音を鳴らしちゃいけない理由なんてないのに
まるで示し合わせたみたいに
誰も鳴らそうとしない音

言っちゃいけない思いなんてないのに
まるで恐れているかのように
誰も口にしようとしない言葉

日に日に低くなっていく空の下
狭い部屋の中で
棚の上下を競い合う

知りたいのは
いったいいつからこうだった
敗戦からか
明治維新からか
江戸幕府からか
キリシタン弾圧からか
武士という名の暴力からか
平安貴族と荘園からか
秦氏の頃からそうだったのか
あるいはヤマトタケルの頃からすでに地理と風土がそうさせたのか

ギター抱えて
コード一発鳴らしてみれば
心の内が音となる

自由な心で
素直な思いを鳴らせているか

マイクを持って
言葉をひとつ歌ってみれば
心の姿勢が声となる

自分なりの思いで
神様に賛美を捧げられているか

簡単そうで難しい

上手い下手は関係ない
覚悟を決めたやつは
きっとまっすぐなロックが鳴らせる

正しいかどうかは関係ない
人の評価も関係ない
本当の自分に向き合えば
きっとまっすぐに神様に思いを届けられる

神も自由も真実もきっとその先にある

賛美とロックで
世界を変えろ

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

トップに戻る