ヘヴィメタルという伝統芸能の継承: Judas Priest “Invincible Shield”

Tone個人の音楽論評ブログ記事です。   ロックにとって、ロックンロールにとって、今はどういう時代なのか。 その捉え方は人それぞれに違うだろうと思う。   人類の歴史そのものについての見方も同様だろ …

人生の音楽理論

  これは僕がInstagramにポストしたものだけど、結構おもしろく、なかなか上手いこと言ったと思ったので、ここにも投稿しておきます。 これは音楽理論や、人生における視点や、親しい人々との関係についてです。 …

ただのコンサート感想

せっかくブログに日記雑記を書いたので、ソーシャルメディアに書いたものだけど、これも残しておこう。 少なくとも音楽の話題。   珍しくコンサート見て来た。 Covet (Yvette Young) 感想を書けば複 …

Ko And Saori 天国へのキップ(コラボ)

  もう10年以上前、テネシー州の某所でSaori Mannさんにお会いしました。 僕たちImari Tonesが、[Tone, Hassy, Jake]のラインナップで、毎年のようにアメリカを訪れてツアーを行 …

Bloodthirsty 吉村秀樹に捧ぐ

  2013年のあの日以来、僕の中で未だ時間は止まったまま。 2016年のある日、この曲を書き、特段の理由もなく吉村さんに捧げようと考えた。 2019年にようやくレコーディング出来た。 楽曲の発表は2021年に …

天下統一すべきバンド

もうひとつ、さきほどに引き続いて音楽全般の話、個人日記。 自分はもうそんな若くないですが、一応、ソングライターとして、バンドやってる身として、 その折々にて、新しいバンド、面白いバンド、など、新しい音楽を聴いて吸収しよう …

僕は再びヘヴィメタルを好きになれるのか

さて、自分および自分たちは、インターネットやソーシャルメディア上でのPRが決して上手い方ではない。 この日本語ブログ/ウェブサイトにおいても、バンドのページと言いつつも、僕は自分の個人的なことを書いてしまっている。 これ …

若い世代のアーティストに嫉妬してみる

見ればだいたいわかると思うんだけど、自分はあまりうまくやっている方ではない(笑) 基本的に、人間として、世の中とうまくやっていない(笑) なので、うまくやっている人を見ると、大抵、羨ましいなあ、と思い、その反面、自分自身 …

桜とジーザスと私

  おすすめのクリスチャンアーティストの作品を紹介したいと思います。 知り合い、という言い方で合っているのかわかりません。 けれども、お友達と呼ばせていただこうと思います。   日本人のクリスチャンア …

新企画それはDKプロジェクト

  正月の三が日を迎えて、 昨年の9月から取り組んでいた、「秘密のオシャレ系インディロックプロジェクト」のEPが完成しました。 完成した、というのはどういうことかというと、 9月にだいたい録音して、ざっと仮ミッ …

トップに戻る