世の中には宗教バンドが溢れている

 

普通はバンドの人はこういうことを書かない。
でも俺はきっとこういうことを言っているから、近寄り難い人になっちまう。

俺たち伊万里音色は、「クリスチャンロックバンド」だが、残念ながら「宗教バンド」じゃない。

つっても、いかにも「宗教ロック」っぽい”Born Again”のビデオをアップしたばっかりなんだけれども(汗)

今の世の中には、別にキリスト教とか、そういうのに限らず「宗教バンド」はいっぱいいる。
つまり、宗教の方法論で商売をやってるバンド。
そういうバンドは、今では世間にいっぱいいる。

 

いいか、「宗教バンド」っていうのは、
音楽を通じてオーディエンスと愛し合うのではなく、
オーディエンスに、彼らの望む「ポルノ」を見せて自慰行為をさせる方が、ずっと効率がいい、って気付いたやつらのことだ。

だが、愛ってやつはそんなに都合のいいものじゃない。
愛ってやつはそんなに甘くない。

(ましてや、キリストにはたどり着けない)

 

俺たちは、それはやらないんだ。

だから、俺たちは、都合の悪い「愛」ってものに向き合うため、
その道を極めるべく、不器用にやっている。

他に道は無え。
それが愛ってもんだ。

 

宗教っていうのは、しょせん、商売だ。
商売っていうのは、しょせん、数字だ。

俺たちに、そういうのは関係ないよ。

 

で、これがすげえ宗教っぽくなっちまった、”Born Again”のビデオ。

見てね!

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください