Overtureリリース速報

日本初のクリスチャンヘヴィメタルバンドを名乗り活動してきたImari Tones (伊万里音色)、この度、新しいアルバムをリリース致しました。
ずっと英語詞で海外に向けた活動をしてきた僕らですが、今回、久しぶりに全曲日本語のアルバムを作りました。
「Overture」(序曲)というタイトルです。

心がけたのは、日本語でいかにかっこよく信仰について歌うか、ということ。まっすぐに神について歌った曲もあれば、ちょっとひねくれている曲もあります。
そして、今回はメタル色を弱め、ポップ、オルタナ、ギターロック等の一般的なロックサウンドに近くなっています。ヒップホップ、アコースティック、ポエトリーリーディングまで入っており、やりたい放題のバラエティになっています。

せっかく日本語でメッセージを歌ったので、国内向けの販売ページを作ってみました。
https://imaritones.base.shop/

またBandcampでもいつも通り販売しております。(試聴もできます)
https://imaritones.bandcamp.com/album/overture

 

また、この存在感を放つジャケットのアートワークが目を引くかと思います。
このジャケットの絵は、同じCalling Recordsの仲間として活動するクリスチャンロックバンド「ソルフェイ」のドラマーであるLuka君が描いてくれました。凄いクオリティです!

この絵は、見ればわかると思いますが、「ジョジョ」に出て来る「スタンド」をイメージしたものです。
ある時、僕が「最近、俺、スタンド使いになったんだけど、誰か俺のスタンドを絵に描いてくれないかな〜」とか言ってたら、Luka君が描いてくれました。まさか彼もスタンド使いなのか・・・!?

僕の拙い説明のみで、ここまでのイメージを作り上げてくれた彼の才能は凄いと思います。本当に感謝しています。ありがとう!

ちなみにこのスタンドは名前を「ロイヤルロード」と言いまして、尻尾のパーツがギターの弦になっています。この弦をかき鳴らして、今回のアルバムを制作したわけです!

ぜひ聴いてみて下さい!

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください